So-net無料ブログ作成
検索選択

はい、ポーズ! [犬のこと]

ひさびさ、みんなで集合写真

L1050878.jpg

チロル寝てます。
あれ?フェイマスがいないよ。
来た来た。
その間にチロル起きました。 でも機嫌悪い(笑)
L1050882.jpg

で、またバタン。
L1050884.jpg

お、いい感じ♪
L1050887.jpg

今度はフェイマスへこむ。
L1050883.jpg

あ!ベランダに猫が来たよ!とチロル警戒中。
L1050886.jpg

その間にフェイマスがカメラに接近。 「近いよっ!」
L1050888.jpg

と、みんな元気にしています♪

そうそう今日はバレンタインデーでしたね。
ご近所のプレインさんで見つけたクマチョコです、かわいいですよね〜。
でも食べちゃう。
皆様、ステキなバレンタインデーをお過ごしください。
ハッピーバレンタイン♪
L1050897.jpg
nice!(3)  コメント(4) 

nice! 3

コメント 4

むぎ母

コメントができないよ~。
今度は大丈夫かなァ。

みんな仲が良くって、ほんわかな様子が伝わってきますよ~♡

フェイマスちゃんだけじゃあなくて、バディちゃんも大変だったんですね。
検査にも全身麻酔。
高齢だとやっぱり躊躇してしまいます。
みんなで穏やかにのんびりな生活をきっと私も選ぶのかな‥と。
むぎによく似ているチロルちゃんの笑顔に癒されますね。
ステキです。
by むぎ母 (2013-02-16 17:10) 

シェパ

3人(犬)集合するといっそうかわいくて皆やさしい表情で癒やされますね.我が家の蘭も,もうすぐ10歳になります.高齢になるといろいろ健康面で心配なことがふえてきますが,健康で長生きしてほしいですよね.
by シェパ (2013-02-16 20:52) 

まりん

むぎ母さん、こんにちは♪
コメントしにくいですよね、ごめんなさい。
そういえば他の方にも言われたことがありました。
ちょっと工夫して改善したと思いますので、またよろしければコメントしてください♪
そうなんです。全身麻酔はちょっと避けたいと思っています。
しかもこの放射線治療というのは1セット5回くらいを何週間かに分けて照射するので麻酔は何度も繰り返すのです。
どう考えてもラブの14歳はかなりの高齢です。
明日何が起こっても不思議ではない年齢。
これからのパディの暮らしをそういった治療で費やすよりも、少しでもそばにいて寄り添っていきたいと思ってます。
むぎちゃんとチロル似てますよね〜♪
笑顔って癒されますね。私もむぎちゃんとぽんちゃんには癒されます♪


by まりん (2013-02-21 12:29) 

まりん

シェパさん、こんにちは♪
こうしてみんなで一緒の写真を撮れるのはいつまでかなぁなんて考えてじわっときてしまう事が多くなったこの頃です。
前にゴールデンのいる方が「この子と分かれる事を恐れながら暮らしている。」と言っていたことが、その時はまだまだそんな事なんて思っていたのが少しずつ分かるようになりました。
多分今この時がすごく幸せな一瞬なんでしょうね。
だからこそ、苦しい思い出は作りたくないんですよね。
老犬になると、少なからず病気とは寄り添って生きて行かなくてはいけないけれど、その病気とどう向き合うかが飼い主にとって重い課題となってきますね。
戦う事、戦わない事、どれも間違いでは無いと思います。
大切なのはその子とどう生きていきたいか、なんですよね、きっと。
本当に、みんな長生きして欲しいなぁ。
by まりん (2013-02-21 12:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。